top of page
  • kameyamitsuhiro

住んでみて12年。

更新日:2023年7月12日

2023年7月で自邸(事務所兼)が築後12年となりました。

子供達も中3、小4と大きくなり、時の流れを感じます。


設計の時、子供が個室にこもらないで、家族で一緒に過ごす時間が多くなると良いなと考えていました。

子供部屋は、4帖一間で、必要に応じ二部屋に分割できるようになっています。その分LDKを広く、入り組んだ形状とすることで、一体的ながら少し距離を置いた幾つかの空間を作っています。お互いに何をやっているか分かる距離感で過ごし、顔を合わせる時間や会話する機会が多くなるように。

今現在、寝るとき以外は勉強も遊びも読書も、LDK内でそれぞれの時間を過ごしています。誰かが勉強しているときは、テレビを消して本を読んだり工作をしたり、お互いに少しだけ気を使いながら・・。


住宅のプランで家族の関係も変わってくると思いますので、将来的な家族の在り方を考えながら設計していくことが大事だと考えています。




屋上も開放的で、夏の夕暮れ時など、とても気持ちがいい空間になります。二階建てがほとんどの地域では他からの視線もなく、リラックスして過ごすことが出来ますのでお勧めです。敷地から選定できる場合は、子供が大きくなると室内や庭だけではすぐに物足りなくなるので、安全に遊べる場所が近くにある事も重要だと思います。習い事や進学予定などについても、ある程度予想を立てておくと将来的な選択肢が広がると思います。


家電の交換や痛んできたところを補修しながら、快適に過ごせています。



閲覧数:22回0件のコメント
bottom of page