コンセプト

fcdとは
future(未来)/community(地域社会)/design(デザイン)/という3つの言葉に由来しています。
建築は、空間的、時間的スケールから、周辺社会へ大きな影響を与えます。
私達が行う個々の活動が、クライアントを幸せにし、美しい街並形成の一翼を担って行くことが出来れば幸いです。


建築空間によって、人と人とのコミュニケーションの仕方も左右されます。将来的なビジョンに沿って計画して行くことが大切だと考えています。
私達は、ケースごとに最良の解が導き出されるよう、対話をすることから設計をはじめ、かたちにして行きます。


建物を造る上で、設計意図の伝達と、現場の適切な監理は、特に重要だと考えています。
完成した建物が設計中のイメージと違わないよう、模型や仕上げ見本の説明などを通し、設計意図がクライアントに伝わるよう努めています。
また、独立した第三者として、適切な監理体制が取れるよう、施工会社とは監理上不適当な利害関係が生じない関係を保ち、クライアントの利益を第一に考えています。
どんなに小さな案件でも、精一杯やらせて頂きます。


 ©2001-2019 FCD. ALL RIGHTS RESERVED